さまざまな観点で新亜光学工業株式会社が信頼されている理由とは?

物流に配慮をしているのも見逃せない

物流の仕事について

新亜光学工業株式会社の製品は、カメラレンズやドライブレコーダーの部品をはじめさまざまな精密機械があります。輸送時に何らかの衝撃を受けてしまえば、破損が生じてしまい商品使用に支障をきたします。また、船舶を利用して海外に輸送をする場合は長期間商品管理が必要です。外国に行くと気候に伴う気温や水温の変化が起こり、温度調整が十分にできないと品質劣化が生じかねません。

新亜光学工業株式会社は、物流の仕事を自社社員が行います。社員間での情報交換も欠かさずしており、輸送時のトラブルや品質管理の対策を徹底しているので安心です。

また、国内外の得意先企業へも同じ社員が対応すれば信頼の形成も図れて、上手く関係ができれば新たな製品の情報交換やお客さんの疑問や悩みに対応できます。自社社員が物流の仕事をすることで、長い目で見ればプラスになることが多いです。

社員の健康管理や家族のケアも欠かさない

輸送の作業は、国内外の企業に輸送をすれば場合によっては長期間の移動が欠かせません。特に日本から海外に行く場合であれば、1か月以上の移動になる可能性があります。

また、一日でも早く企業に商品を届けるのも大事ですが、それに捉われすぎると却ってマイナスとなりかねません。疲れたり心身の不調が起きた状態で接客をしても、却って相手に気を遣わせてしまううえ、信頼に支障が生じるかもしれません。新亜光学工業株式会社の社員は移動中でも積極的な休息やセルフケアを行い、接客にも支障が出ないための対策を行います。

他には、家族がいる場合だと長期間家庭を空けることで不安に。そこで、長期休暇取得を推奨しており心身の疲労回復だけでなく家族サービスに充てるようにしています。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ